top of page
検索

月経バイオリズムと骨盤の関係。

🌑🌗🌕

最近では「骨盤を締めると痩せる!」という情報だけが蔓延していますが、実際は違います。

締まりすぎて出産が困難な方もいます。

食べ過ぎたら太ることもあります。


実際は「骨盤の動きが良い」ことが、痩せるカギとなり、女性ホルモンがプルンプルンのカギとなります。そうすれば婦人科系の悩みや病気からも解放されます。


「骨盤のサイクル」こそが「女性の美のサイクル」であり、

ダイエットにうまくそれを取り入れていくことが成功のカギとなります。



■骨盤の開閉

骨盤は、排卵が終わり月経に向かって約二週間かけてだんだん開いていき、月経が終わると排卵に向かって約二週間かけて閉じていきます。

また、肩甲骨、あごの関節と連動して動いています。

■「メンテナンス期」の低潮期

排卵から月経にかけての時期。この時、骨盤は徐々にゆるんでいきます。そして、それと同時にあごの関節もゆるむので、顔は少しデカく見えます。そして、肩甲骨も開くので胸も垂れがち。お尻はのっぺりと平たくカッコ悪い形になります。お肌の調子も良くなく、いつまでも寝ていたい、カラダが思うようにいかない時期です。この時期は、「メンテナンス期」。

この時期はどんなに代謝を上げようとしても、カラダがついていかない時期なので、それよりカラダの緊張を取ってあげたり緩めたりの方がカラダは喜びます。


■「ヤセ期」の高潮期

月経後から排卵に向けての時期。お尻はキュッと締まり小尻。肩甲骨も締まり、胸もキュッと上がる時期。この時期体温は高く、カラダの調子が良くなり動きやすくなります。この時期こそが「ヤセ期」。

この時期に、疲れているからと言ってダラダラ過ごすことはカラダにとって本望ではありません。カラダはアゲアゲの状態なので、この時期に合わせて、代謝を上げることを促してあげると「ヤセる」波に乗ることができます。


■月経は「自家製デトックスエステ」

低潮期はカラダの中が大掃除をしている時期。だからカラダはむくみます。そして溜まったゴミを一気に捨てるシステムが月経。だからと言って生理が「重い」「軽い」はゴミが「多い」「少ない」ではなく、骨盤が開いてしまったかが、「女性の美のサイクル」を作る重要なポイントとなります。

おすすめクーポン▼

痩身NO.4【健康+痩せ】脂肪分解痩身美脚+美尻【下半身】60分36000円⇒16980円

『脚とお尻の境目はありますか?』脂肪層筋膜層に直接アプローチし血行促進、むくみ改善。脂肪細胞数を減少させ太りにくい美脚に導く!!太もも・お尻・腰回り・ふくらはぎ、下半身を集中ケア。

・・

閲覧数:5回0件のコメント

コメント


bottom of page