top of page
検索

小顔エステ(ハイフ)は20代からがおすすめな理由!

☘️☘️☘️


今週から立春!

気持よく暖かい朝になりましたね♪

わたしも3日ぶりに朝ランに行ってきました!!!

さて、本日は『小顔』について書きます。

『顔のたるみ』は、老けて見える最大の原因

とも言っても過言ではないほど顔の印象を大きく左右します!!

また、肌にハリがなくなりたるんでしまうとそれによってシワができたり、

たるみ毛穴ができたりと肌トラブルが次々と増すばかりです。

そんなたるみをリフトアップさせることができるとして



今注目されているリフトアップ施術が

ハイフ&最新痩身マシン『セルライトマジック』。


たるみが目立ち始める30代や40代ではなく、20代のうちから受けるのがおすすめです!



■顔のたるみは20代から始まってる

たるみの原因となる肌の衰えは20代の頃からはじまり、

20代後半になると新陳代謝が低下し始めるため「肌が下がってきたような気がする」とたるみ始めたことを実感する人も多いです。

|20代前半でハイフを受ける人も多い

アンチエイジングは「予防」が基本。たるみやシワが進行してしまってからでは治療に手間とコストがかかる傾向あり。若いうちからたるみの改善や予防をおこなうことで、年齢を重ねてから大きくたるんでしまうのを防ぐことができます。

■20代の顔がたるむ原因

たるみの原因としてよく知られているのが「加齢」。年を取ると肌の中のコラーゲンやエラスチンが減少するため、肌のハリや弾力が失われ、重力に耐えられなくなることでたるみます。

しかし、まだ若い20代の場合はそのほかの原因もたるみに大きく影響しています。

|生活習慣の乱れ

10代は学校に通うため比較的規則正しい生活を送ることが多いですが、20代になって仕事などの影響によって少しずつ生活習慣が乱れやすくなっていきます。

スマートフォンやパソコンを操作するときの「姿勢」や頬杖をつくなどの「癖」も原因の一つ。

紫外線対策も重要。

紫外線はコラーゲンやエラスチンなどを作り出す線維芽細胞を傷つけてしまうため、肌の老化を早める原因に。

急激なダイエットで痩せた人は顔がたるんでしまうことがあります。

太っていたときに脂肪によって伸びていた皮膚は、脂肪が無くなるとハリを失ってしまいます。

顔の表情を作る筋肉、表情筋の衰えも顔がたるんでしまう原因のひとつ。

皮膚と直接つながっている表情筋が衰えると、肌も一緒になって下がることになり、たるんでしまいます。


当サロンの小顔施術クーポンこちらにリンク貼っておきます!

【最先端ハイドラフェイシャル】人中短縮・小鼻黒ずみ毛穴収縮30分 6980円

閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page