top of page
検索

寒さが原因の肩こりを改善したいなら・・・

🧊🧊❄️


そんな時には、ハイフやセルライトマジックを目回りに首に肩にかなり即効性発揮です!!

肩凝りの正式名はこちら▼

「肩部筋群症候群」です!



■肩こりが招くその他の健康トラブル

長時間のデスクワークや姿勢の悪さが主な原因、マッサージやストレッチによる改善方法が有効ですが、『肩こり放置』によるリスクはあまり知られていません。

肩の痛みは早期の段階で適切なケアをしないと、下記のような症状につながることがあります。

▼肩こりが進むと現れる症状

【症状1:頭痛】

首から頭部にかけての筋肉や神経が圧迫されることで、頭痛を引き起こす場合があります。肩こり由来の頭痛は、特に後頭部やこめかみ部分に痛みを感じます。

【症状2:吐き気やめまい】

首の筋肉や血管が圧迫されて、脳への血液の流れが悪くなると、吐き気やめまいを感じる場合があります。

【症状3:肩関節の可動域の低下】

肩周りの筋肉が硬くなると、肩関節の動きが制限されて、腕を上げたり回したりするのが困難になる場合があります。

【症状4:五十肩(肩関節周囲炎)】

肩関節の周囲にある腱などが炎症を起こして、肩の痛みや可動域の低下を引き起こす病気です。  また、肩こりは、単なる筋肉の疲労や血行不良によるものだけではありません。

■長引く場合は要注意! 肩こり症状がある病気

【病気1:頚椎疾患】

頚椎(首の骨)やその周囲の組織に異常がある場合、神経や血管が圧迫されて肩こりや頭痛、手足のしびれなどを引き起こし、頚椎椎間板ヘルニアや頚椎変形症などがある。

【病気2:高血圧症】

血圧が高いと、血管が収縮して血流が悪くなり、筋肉に酸素や栄養が届きにくくなります。

【病気3:眼疾患】

近視や乱視、老眼などの眼疾患は、目を酷使することで眼精疲労を引き起こし、それが首や肩にも影響します。また、眼圧が高いと頭部や首部に圧迫感を感じることも!

【病気4:耳鼻咽喉疾患】

耳鼻咽喉は首から上に位置するため、その部分に炎症や感染などがあると、首や肩にも影響します。

【病気5:心臓疾患】

頻繁な肩こりや背中の痛みは、心臓疾患の早期症状として現れることがあります。

【病気6:リウマチ性疾患】

筋肉や関節に痛みやこわばりを引き起こすリウマチ性多発筋痛症や多発性筋炎、いくつかのリウマチ性疾患や自己免疫疾患は、「単なる肩こり」から診断となることも多い病気。

【病気7:更年期】

40~50代の女性の場合は女性ホルモンのバランスが変わってくることで起きる。

🎍初回限定★NEW華奢見せしたい【鎖骨胸鎖乳突筋+僧帽筋】40分32000円⇒14980円

★品川/高輪ゲートウェイ/泉岳寺/白金高輪

東京都港区高輪2-12-56

都営浅草線【泉岳寺駅】 A2番出口 徒歩3分

JR山手線 【高輪ゲートウェイ駅】出口 徒歩6分

JR山手線 【品川駅】高輪口 徒歩12分

都バス 品97、96「高輪北町」「泉岳寺」バス停 徒歩2分

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page