top of page
検索

ハイフは20代からがおすすめな理由は『予防対策』

.

顔のたるみは、老けて見える最大の原因とも言っても過言ではないほど顔の印象を大きく左右します。

また、肌にハリがなくなりたるんでしまうとそれによってシワができたり、たるみ毛穴ができたりと肌トラブルが次々と増えてしまうことに。

ハイフ(HIFU)はそんなたるみをリフトアップさせることができるとして今注目されているリフトアップ施術ですが、たるみが目立ち始める30代や40代ではなく、20代のうちから受けるのがおすすめです!

.


■顔のたるみは20代から始まっている


20代前半の場合、たるみが気になるという人はそこまで多くはないかもしれません。しかし実は、たるみの原因となる肌の衰えは20代の頃からはじまり、20代後半になると新陳代謝が低下し始めるため「肌が下がってきたような気がする」とたるみ始めたことを実感する人も多いんです。

|20代前半でハイフを受ける人も多い


アンチエイジングは「予防」が基本。

 たるみやシワが進行してしまってからでは治療に手間とコストがかかる傾向あり。

若いうちからたるみの改善や予防をおこなうことで、年齢を重ねてから大きくたるんでしまうのを防ぐことができます。



■20代の顔がたるむ原因


たるみの原因としてよく知られているのが「加齢」。年を取ると肌の中のコラーゲンやエラスチンが減少するため、肌のハリや弾力が失われ、重力に耐えられなくなることでたるみます。

しかし、まだ若い20代の場合はそのほかの原因もたるみに大きく影響しています。


|生活習慣の乱れ


10代は学校に通うため比較的規則正しい生活を送ることが多いですが、20代になって仕事などの影響によって少しずつ生活習慣が乱れやすくなっていきます。

スマートフォンやパソコンを操作するときの「姿勢」や、頬杖をつくなどの「癖」も原因の一つ。

紫外線対策も重要。紫外線はコラーゲンやエラスチンなどを作り出す線維芽細胞を傷つけてしまうため、肌の老化を早める原因に。



|急激なダイエット


急激なダイエットで痩せた人は顔がたるんでしまうことがあります。太っていたときに脂肪によって伸びていた皮膚は、脂肪が無くなるとハリを失ってしまいます。



|表情筋の衰え


顔の表情を作る筋肉、表情筋の衰えも顔がたるんでしまう原因のひとつです。

皮膚と直接つながっている表情筋が衰えると、肌も一緒になって下がることになり、たるんでしまいます。


結論、20代はもう衰えが始まっているので、予防対策が必要。

その一つがハイフだということでした♪


当サロンは『ハイフ専門サロン』ですので、お気軽にご相談ください。

初めてのハイフという方もご利用されておりますので、

もしハイフ以外が好ましい場合はその提案もさせて頂きます。


🔰【初回お試し価格!】HIFUの進化版☆スーパーハイフ小顔1200ショット 17600円

たるみ治療ならHIFUの進化版「スーパーハイフ」 ✔【クリニック仕様】※プロ仕様

[クーポン内容]

▪️スーパーハイフ

🆕お試し価格/600ショット 8,800円

🆕お試し価格/1200ショット 17,600円

🆕お試し価格/1800ショット 26,400円


🚨ハイフ以外も☂️の日は20%オフ🎫

_________________________

スピード施術×圧倒的結果の最新痩身マシンセルライトマジック導入して以来、

本当に皆様にご満足頂けている結果がでました★!

他にもご紹介させて頂きたいほど

沢山の口コミにも感謝しております★

お友達に口コミして頂く顧客様の暖かさに支えられて、

2024年は6周年です。

春夏ダメージ補修に、自分にご褒美ケアをぜひ♪です

こんな方は是非ともです^^

◆ほうれい線や頬・フェイスラインのたるみが気になる

◆目元や目尻のたるみが気になる

◆たるみを引き上げ小顔になりたい

◆腫れや痛みなどのダウンタイムは避けたい・・・

そんなお悩みには

ラジオ波という技術。

メスや針を使わず、肌の奥からたるみを引き締めリフティング、

LEDで美肌へと導きます。

◎当サロンの美容痩身マシンの特徴は何と言っても・・・

クリニック仕様でエビデンスに基づいた結果が得れる。

そして、価格帯も特徴のひとつ☆彡

初回と変わらない価格で、お得なクーポンで施術が可能!

2回目以降も通いやすいような価格設定で自信をもってオススメ出来る

『港区エリア最安値』をずっとキープしています。

閲覧数:1回0件のコメント

コメント


bottom of page