top of page
検索

【2024年】知っておきたい‼️韓国発の基本的な美容成分




🇰🇷🇰🇷🇰🇷


当サロンで最近、話題になったのがエクソソームにレチノールなど、韓国🇰🇷コスメもよく話題になります🫧

韓国コスメは次から次へと魅力的な成分が登場♪

スキンケアを選ぶ上で、知っておくとためになる美容成分をご紹介します。

【CICA】

伝統的なハーブであるツボクサ由来の成分で韓国やアーユルヴェーダなどでは昔から傷の回復のために使用されてきた成分。肌の再生効果、肌トラブル・赤ら顔の鎮静効果、キメを整える効果があると言われています。CICA入りのクリームは別名“肌再生クリーム”と呼ばれることも。美容皮膚科での肌管理後はマスト成分とも言われています。韓国がブームの火付け役となり、今や世界中で使用されています。

【TECA】

CICAのひとつであるTECAは、マダガスカル産ツボクサエキスから抽出し精製された「次世代CICA」として注目の成分。CICAよりさらに高機能で、マデカッソ酸(マデカシン酸)・アジア酸(アシアチン酸)・アシアチコシドという3つの有効成分のみが含有されています。

【アズレン】

カモミールの精油から抽出した自然由来の成分で、抗炎症作用があるので、ニキビや赤ら顔など肌トラブルを鎮静させ、健やかな肌に整えてくれます。コスメ以外にも、眼や皮膚などの炎症を抑える医薬品に幅広く使用されている成分。敏感肌の人にもおすすめです。

【発酵系成分】

美容効果を期待できる有効成分の本来もつポテンシャルが、微生物と酵素の作用により発酵し最大化することで、肌への浸透力が高いのが特徴です。美肌に欠かせないアミノ酸や乳糖、ミネラルやビタミンなどがバランスよく配合されていて、高い美容効果が期待できます。最近よく耳にする発酵酵母由来成分のガラクトミセスも発酵系成分のひとつです。

【バクチオール】

マメ科のオランダビユ(バブチ)から抽出される天然成分で、“ヴィーガンレチノール”としても注目されるエイジング美容成分です。肌にハリや潤いを与え、外部刺激から守ってくれます。レチノールと違い紫外線に強いため、朝も使用可能。穏やかな作用も特徴なので、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめです。

【ボルフィリン】

ハナスゲというユリ科の植物の根茎から抽出された天然成分。直接脂肪細胞に働きかけ、脂肪細胞のボリュームを増加させると言われています。それゆえ以前はバストケアに使用されることが多かった成分ですが、最近ではエイジング系のスキンケアにも使用されるように。

これだけ知っていれば2024年上半期はOK!

【肌管理/2月平日限定】速攻美白ツヤ小顔+首筋デコルテ60分29800円⇒14980円

❤️

【バレンタイン限定】新.若見えしたい【小顔+全身痩身】60分40000円⇒14980円

閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page