top of page
検索

【1】1回でも効果はある?長持ちさせるコツは?



やはり当サロンでも圧倒的に人気の施術『ハイフ』です。



メスで切らないリフトアップ・たるみ治療・小顔治療として今人気を集めているハイフ(HIFU)

っていまだに初めてハイフします!とい方も少なくないんです。


中には、糸リフトは2回、ハイフは初めてという方もいらっしゃいます(^▽^)/



そんなまだまだ知られていないハイフについて書きます!



ハイフは、皮膚の表面を傷つけることなく皮下脂肪の奥深くにあるSMAS筋膜に直接アプローチすることで、高いリフトアップ効果を得ることができます。



ダウンタイムや痛みが少なく、傷もできないため周囲にバレることなく若返りができるのが魅力の施術です。



ハイフの施術を受けるときに気になるのが「ハイフの効果は何日後に現れるのか」「1回でも効果はある?」ということではないでしょうか?



■ハイフの効果はショット数・照射パワーで変わる


ハイフ機器によっても特徴は異なりますが、いずれの機器の場合も効果や副作用の現れ方は「ショット数(照射密度)」と「照射パワー」によって変化します。具体的には…



・ショット数が少ないほど効果が低く、多いほど効果が高くなる



・照射パワーが弱いほど効果が低く、照射パワーが強いほど効果が高くなる



ほかにも「照射する深さ」「照射する方向や角度」も効果に影響します。



■ハイフのハイフの効果が出るのは何日後から?


ハイフの効果は人によっても現れ方に違いがあります。



・施術後すぐに効果を実感できる人


・施術による腫れ(むくみ)が引いたあと数日してから実感できる人


・1ヶ月ほどしてから効果を実感できる人 など



ですが、すぐに効果を実感できている人がほとんどで、施術から3日から4日後になると当日以上にリフトアップ効果を感じることができるようです。



その後、3ヶ月ほどゆっくりと引き上がる効果を感じられるようになり、半年から1年ほど効果が持続します。



また、1ヶ月から3ヶ月後にはコラーゲンも増え始めるため、肌の弾力アップなどの効果も実感することができるようになるでしょう。



なお、ハイフで治療できる部位はさまざま。顔や顎下、首など治療部位によっても効果の感じ方が変わることもあります。人によって皮下脂肪の厚さが異なるなど個人差もあります。


閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page