top of page
検索

『プレ花嫁☆痩身』『パーツ痩せ』からやると成功する⭐️

💍💍💍


夏太りから溜めた脂肪が取れず、年末から体重計に乗っていない方も多いのでないでしょうか?

この時期『プレ花嫁☆痩身』『正月・短期集中痩せ』の需要は多いですが、

プレ花嫁に限らず、卒花嫁のお客様も

お腹、太もも、ヒップの境目、ふくらはぎ、腰回り・・・

僧帽筋ボリュームを取りたい、

ふりそで肉・二の腕を細くしたい!とい方が多いです。

痩せる順番は、「身体の部位」でもある程度決まっています▼



1.ふくらはぎ

ふくらはぎは、ダイエットの効果が現れやすい部位。こまめに運動をしたり食事制限をしたりすることで、着実に細くなっていきます。ただし、普段から運動に注力している場合は、ふくらはぎに筋肉がつくことで痩せているように見えない可能性が大。心当たりのある方はマッサージが効果的。


2.二の腕・肩まわり

ふくらはぎの次に痩せやすいのが、二の腕・肩まわり。どちらも普段あまり使わない部位のため太りやすいのですが、これは言い換えれば「筋肉をつければ痩せやすい」ということになります。そのため、定期的な運動が必須。


3.太もも

太ももは肝臓から近い位置にあるため、どちらかというと痩せづらい部位です。二の腕・肩まわりと同様に普段あまり使わないので、筋肉が衰えやすく脂肪がなかなか消費されません。そのため、太ももを引き締めるためには、有酸素運動、マッサージの両方が有効。


4.お腹

「お腹まわりの脂肪が気になる」という方は多いものの、残念ながらお腹は痩せづらい部位のひとつです。とくに女性は授乳期のたくわえとして皮下脂肪を必要とするので、お腹まわりがぽっこりしやすくなっています。ダイエットよりも身体の機能が優先されるため、お腹の脂肪はなかなか落ちないのです。


5.おしり

おしりは、身体の部位の中でもっとも痩せづらい。普段あまり使わない部位のため筋肉が衰えやすいうえに、一度つくとなかなか落ちない皮下脂肪が溜まりやすいので、どうしてもダイエットの効果を感じづらいのです。 そのため、おしりのたるみが気になったら、早めに動くことで、脂肪の蓄積を防ぎやすくなります。

特に、

脂肪のつきやすい下半身太りを撃退はセルライトマジックで!


最安《ブライダル1Dayなら》お急ぎ花嫁/華奢肩・華奢腕120分33960円⇒33000円

【パーツで痩身】たった1回!!限られた期間内に小顔+首はほっそり、僧帽筋のふくらみ除去、デコルテ筋や背中・わき肉除去も一緒に◎痩身ケア必須のプレ花嫁さまの心配部位【徹底速攻痩身】

閲覧数:9回0件のコメント

Comentários


bottom of page